かずわん先生の電気工事士技能試験教室




技能試験で支給される電線の長さは、余裕のある時とない時があります。
アウトレットボックスの場合に15cmとると、足りなくなる恐れもありますから、
アウトレットボックスの場合も、VVF用ジョイントボックスと同じ寸法取りをおススメします。
現在の技能試験は、電線の追加支給はありません。


ジョイントボックス部分のケーブル寸法取り


上のジョイントボックスも、下のアウトレットボックスも、Fケーブルの寸法は、全く同じ長さで作業できます。
上の場合は約10cm、下の場合も約10cm(10から12cmでもかまわない)外装を剥ぎ取ります。
アウトレットボックスの1辺の長さは10cmですから、寸法はここでも測れます。


アウトレットボックスの場合に、寸法取りを長くすると、電線が不足する恐れがあります。
なお、ケーブル外装のはぎ取り長さは、アウトレットボックスの対角線に合わせて、約13センチはぎ取ります。






器具をつけてFケーブルを切断するまでの手順は、ボックスがどちらであっても
寸法取アニメの手順で大丈夫です。

ケーブルの長さは、同じでも良いことがわかります。

実際の工事では、電線の長さはもう少し余裕を見ます。



アウトレットボックス内のケーブル外装はぎ取りの長さは、
ボックスの対角線を目安に約13センチはぎ取ります。







TopMenuPage  アルバム  趣味  休憩室