かずわん先生の電気工事士技能試験教室





PF管
合成樹脂製可とう電線管

試験では短いPF管とPF管用ボックスコネクタが出題されます。
まずボックスコネクタにPF管を押し込みます。
アウトレットボックスにロックナットでしっかり取り付けます。

突き当たるまで押し込みます。



ボックスコネクタが2個出題されたときは、管の両端に取り付けます。
付け忘れないように注意してください。


PF管をアウトレットボックスに固定する時は、ロックナット側を、手または、プライヤーで固定し、
コネクタ側を手で強く回せば、しっかり固定できます。

通常は手締めだけで十分きつく締めつけることができます。






TopMenuPage  アルバム  趣味  休憩室