かずわん先生の電気工事士技能試験教室




初心者用の輪作り方法   電工ペンチを使う場合

輪作りが苦手な人のための方法です。
初心者でも先端をつかみやすくするため、途中をくの字に曲げます。
Dを作ったら、その後はペンチやラジオペンチで先端をつまんで輪にします。
ラジオペンチを使う場合は、先端から5〜10ミリ位の場所を使いつまむと簡単に輪を作ることができます。

ランプレセプタクルの場合、絶縁被覆を残す長さは、ナイフの幅(約2センチ)で測ります。
いちいち器具に合わせる必要はありません。時間の無駄です。
輪作りが終わったら、器具にケーブルを通します。
器具にケーブルを通した状態で輪を作る必要はありません。




技能試験用工具紹介




TopMenuPage  アルバム  趣味  休憩室